fabulous

2日目

今日一日を取り繕い、なんとか相手の要望に応える事ができた。

18時ごろ進捗確認でソースを見られながら、
「すごくキレイですね。うん、そうですね。
あー良かった。安心してお任せできます。もうバリバリ作ってっちゃってください。」

汗だくで、「いえいえ、とんでもないです;;」
あせったー。朝、「今日はひとまずココやってみてください。」と言われ、
作業がまったく進まなかったら大変なことだと、とにかく必死。
白鳥のように、水面下でジタバタしてたんだけど、
質問もしなかったから、結果サラっとやった感じに思われていそう。

実際は、質問しなかったのではなく、分からなすぎて質問自体ができなかったんだけどw。

第一関門突破?

半分も分かってないんだけど、ひとまず取り繕えた。
取り繕うことに関しては、天才的かも。
できもしないのに、ところどころでスゴイと言われるところが、自分でもスゴイと思う。
実際は、本当に、できてないんですけど・・・






社員たちは、連日当たり前のように、23時過ぎまで残業。
この業界は本当にどこもそんな感じなのね。
もう少し分かるようになるまで、私も残業申請しずらいわ。

姉の旦那もそうだけど、働き盛りはみんなそんな感じなのかー。
そのすれ違いの中で、いい関係を保っていくには、それなりの努力が必要となるんだろう。
安心にあぐらをかいて努力を怠れば、男女間の信頼関係などあっけなく崩れ去る。

「恋ごころ」は3年で消えるという。
それが消える前に、「情」ではなく「愛」を育むことができれば、
チャーミーグリーンのじじばばになれるのかも。

だけど本当に、子供や動物以外に「愛」なんて生まれるのか。
どうしたって見返りは期待してしまうんじゃないか。
お互い自立した大人なのだから、対等なのだからと、結局、自分の要求ばかり押し付けることにならないか。

例えば、女性は出産で大変な時、男性は仕事で大変かもしれない。
仕事が大変な上に、具合が悪い日もあるかもしれない。
女性は出産後も、子育てが忙しく、たまには友達と遊んだり一人になりたくなるかもしれない。
男性は子供といたくても、仕事に追われその時間を作れず、家では疎外感を感じるかもしれない。

支え合いたくても、支え合えない時があるかもしれない。
お互いに不平不満が募る。やってもらって当たり前だと感じる。


身近な人が結婚したら、ずっと幸せでいてほしいと思う。だから、できるだけ話し合って、
お互いの不満をちゃんと解消してほしい。もし会話する時間も取れない時があったなら、
メモを、交換日記のようにやり取りしてコミュニケーションをとってほしい。


それもこれも、やっぱり「思いやり」。思いやりを大切にしたいね。
[PR]
by impactcompact | 2009-08-26 21:48 | 恋愛

日々の日記
by impactcompact
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自分のやっていることに
何の意味があるんだって
思うけど、でも、きっと、
私たちに生きる意味なんて必要ありません。
私たちに必要なのは、生きる意志です。



お得なポイント貯まる!ECナビ

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな