fabulous

fabulous

c0119068_23453654.jpgthe 中学生。
あの頃聞いていた曲といえば、beatles、タッチのサントラ、そしてsimon and garfunkel 。

一番好きな曲は、「america」。あの頃は20歳くらいになったら、車の助手席でタバコを吸いながらサングラスをかけて、目的地もなくアメ車のオープンカーで旅をするってのが夢だった。単なる映画の見過ぎだけど。
映画といえば、ヤク中も気になってた。15年後、本物のヤク中に気に入られることになるとは、笑える。

きっかけは野島伸司だったけど、家にあったCDをテープにとって、通学中にウォークマンで聴いたっけ。図書館で他のCDも借りてテープにとって、ウォークマンで聴いたっけ。

ウォークマンで通学中に聴くといえば、99のオールナイト。テープでとる時代は、途中で裏返しにしなきゃいけなくて、大変だったなー。

あの頃の想い出は、芋づる式にどんどん出てきてキリがない。どうやら私は、中学時代をかなり好きなようだ。





そして、2009年7月。満を持して(?)来日決定。

7月11日、音楽を聴くにはあまりよくない東京ドームへ、行ってきました。
案の定、エコーがやまびこ状態で、最初はビビったけど、やっぱり好きでした。
67歳とは思えない声量と音質。ギター、チェロ、ピアノ、トランペット、ドラム、etc...

途中、ソロの6曲は知らなすぎて退屈しちゃったけど、後は大満足。
歌って欲しい曲は全部歌ってくれた。

隣のおじさん・おばさん、前のおじいちゃん・おばぁちゃんも、きっと学生の頃聴いていたんだなぁ。
年代層はバラバラだけど、その頃の感受性はいつまでも色褪せず、あの頃のままで、
たぶん具現化すると、みんな若返っていただろう。

まさに、fabulous!!


[PR]
by impactcompact | 2009-07-11 23:33

日々の日記
by impactcompact
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自分のやっていることに
何の意味があるんだって
思うけど、でも、きっと、
私たちに生きる意味なんて必要ありません。
私たちに必要なのは、生きる意志です。



お得なポイント貯まる!ECナビ

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな